エアークローゼットとエディストクローゼットの比較【30代女性の洋服レンタル】

エアークローゼットとエディストクローゼットの比較【30代女性の洋服レンタル】

エアークローゼットとエディストクローゼットの比較【30代女性の洋服レンタル】

エアークローゼットとエディストクローゼットの比較では!30代女性の愛用者が多い洋服レンタルのエアクロとエディストの大手2社で徹底比較してみました。仕事と家事で忙しい働く女性の時短ファッションがコレ!

エアークローゼットとエディストクローゼット[2社徹底比較]

30代女性の洋服レンタルサービスで話題沸騰中の大手2社と言えば「エアークローゼット」と「エディストクローゼット」ですね。今や仕事と子育てて毎日が忙しい30代ワーママを中心に愛用者が急増しています。

そんな洋服レンタル最大手の「エアークローゼット(エアクロ)」と「エディストクローゼット(エディスト)」を徹底して比較してみましたので良かったら参考にして下さい。

それでは、洋服レンタルサービス「エアークローゼットとエディストクローゼット」の比較を始めていきます。

Top

エアクロとエディストの2社比較[まとめ]

ここでは、基本情報となる『2社比較[まとめ]一覧表』と『2社比較[まとめ]7項目』に分けて、エアークローゼットとエディストクローゼットのそれぞれの特徴を比較していきます。

Top

2社比較[まとめ]一覧表

2社比較[まとめ] エアークローゼットとエディストクローゼットの比較【30代女性の洋服レンタル】
エアークローゼット
エアークローゼットとエディストクローゼットの比較【30代女性の洋服レンタル】
エディストクローゼット
料金プラン エアークローゼット
●1ヶ月ライトプラン
 「6,800円」/月(税別)
●1ヶ月レギュラープラン
 「9,800円」/月(税別)
●3ヶ月~レギュラーおまとめパック
「28,400円」/月(税別)
エディストクローゼット
●1ヶ月トライアルプラン
 「8,800円」/月(税別)
●3ヶ月レギュラープラン
 「8,300円」/月(税別)
●6ヶ月ゴールドプラン
 「7,500円」/月(税別)
●12ヶ月プラチナプラン
 「7,300円」/月(税別)
レンタル回数 エアークローゼット
・『レギュラープラン』で1ヶ月「借り放題」となります。
・会員さんの月平均のレンタル回数が「2~3回」ということです。
エディストクローゼット
・月に1回のレンタルとなります。
サイズ感 エアークローゼット
・通常通りのサイズで選ぶことになります。
・現在は「7号/S/36~11号/L/4」となります。
エディストクローゼット
・「S/M/Fサイズ」表示となっています。
・「S」と「M」はサイズ幅にゆとりがあり「S:S~M」「M:M~L」となっています。
クリーニング エアークローゼット
・返却する時のクリーニングは不要です。
エディストクローゼット
・返却する時のクリーニングは不要です。
返金保証 エアークローゼット
・スタイリングに満足できなければ月額会費の「返金保証」制度が適用されます。
・ただし、対象は「レギュラープラン会員」となります。
エディストクローゼット
・「返金保証」制度はありません。
公式サイト エアークローゼット エディストクローゼット

Top

2社比較[まとめ]7項目

【01】洋服の選び方では。

◆エアークローゼットの場合:

・プロのスタイリストがあなたの個人カルテを基に3着を選んでくれます。
・個人カルテは、あなたの登録情報と返却時のフィードバック情報(感想や要望)を記録したものです。

◆エディストクローゼットの場合:

・プロのスタイリストが選んだ11種類のコーデセットの中から1セットを選びます。
・各シーズンごとにあらかじめセレクトされたコーデセットなので、細かく選ぶ必要がありません。

Top

【02】洋服のブランドでは。

◆エアークローゼットの場合:

・今現在、約300ブランドの取り扱をしています。
・ブランド展開は今後も増えていきます。
・全て直接取引のブランドになります。

◆エディストクローゼットの場合:

・全てオリジナルブランドになります。
・オリジナルならではの体型カバーなどのスタイルを実現しています。

Top

【03】「こだわり」では。

◆エアークローゼットの場合:

数あるこだわりの中で、特に「アイテム選定」が強みです。
あなたの洋服に好みや要望を記録した個人カルテを基に、豊富な経験と知識を持ったプロのスタイリストがあなたのために1点1点アイテムを選定してくれます。

◆エディストクローゼットの場合:

数あるこだわりの中で、特に「体型カバー」が強みです。
30代に入って気になり始めた二の腕やウエスト周りなど、美しくカバーしてくれるデザインが人気です。さらに、脚長効果などスタイルアップの工夫も施されたデザインに仕上がっています。

Top

【04】洋服の要望では。

◆エアークローゼットの場合:

・洋服を返却する際に、あなたの感想と要望を伝ることができるシステムを採用しています。
・個人カルテに記録され情報を基に、次回の洋服をスタイリストが選んでいきます。

◆エディストクローゼットの場合:

・コーデセットは前もって用意されているので、あなたの個別の要望を伝えるシステムはありません。
・スタイリストが厳選した11パターンのコーデセットから、希望するシーンに合わせた好みのセットを選ぶことができます。

Top

【05】個人カルテでは。

◆エアークローゼットの場合:

・あなた専用の個人カルテが作成されます。
・洋服を返却する際に感想と要望などフィードバック情報が個人カルテに記録されます。
・スタイリストはその個人カルテを基に次回の洋服をセレクトしていきます。

◆エディストクローゼットの場合:

・あなた専用の個人カルテはありません。
・予め用意された11種類のコーデセットの中から好みのコーデを1セット選ぶことになります。
・コーデセットはプロのスタイリストがセレクトしたコーデなのでトレンド感のある洋服が選べます。

Top

【06】アドバイスでは。

◆エアークローゼットの場合:

・自宅に届く3着の洋服には、スタイリストから1着1着に「着こなしメモ」が付いています。
・その「着こなしメモ」のアドバイスから、いろんなコーディネートの幅が広がっていきます。

◆エディストクローゼットの場合:

・自宅に届く4着の洋服には、着こなしに関するアドバイスは添付されていません。
・公式サイトには各コーデセットの着こなし写真がたくさん掲載されているので、とても参考になります。
・公式ブログでもモデルさんが着てみたコーデセットの投稿記事があるので、プロの着こなしや小物使いがとても参考になります。

Top

【07】こんな方におススメ!

◆エアークローゼットの場合:

・自分の洋服に対する好みや要望をいろいろ聞いて欲しい。
・スタイリストの「着こなしメモ」で、さらにいろんなコーデを学びたい。
・自前の服と届いた3着で、いろんな着回しやコーディネートを考えてみたい。
・プロのスタイリストがどんな3着を選んでくれるのか常に興味はある。

◆エディストクローゼットの場合:

・オンオフを想定した11種類のコーデセットから選びたい。
・まずは届いた4着で、いろいろ着回しを楽しんでみたい。
・その後に、自分の洋服といろいろコーディネートを考えたい。
・自分で要望をフィードバックするというより、用意されたコーデセットから選びたい。

働く30代女性を中心に愛用者が急増している洋服レンタルサービスの「エアークローゼット(airCloset)」と「エディストクローゼット(EDIST. CLOSET)」ですが、細かく比較していくとそれぞれの特徴やこだわりがよく見えてくる感じです。

ここで・・・

働く30代の女性が「洋服レンタルサービス」を活用するメリットについて紹介します。

◆メリット【1】

「洋服レンタルサービス」は忙しく働いている30代女性にとって、とても効率の良い「時短ファッション」を実現してくれます。

サービスが開始されてから洋服が届いたその日には、恐らく1週間分の洋服のローテーションが完成していると思います。これは大きな負担軽減だと思います。これで毎晩、ぐっすり眠れますね。

◆メリット【2】

経験豊富なスタイリストがセレクトした「新しい洋服との出会い」と「新たな自分の発見」があります。箱が届いたときのあのワクワク感は、継続の長い会員さんでも毎回ワクワクしているそうです。

当然ながら、届いた洋服の中には自分の好みとちょっと外れるアイテムをあるかも知れません。その時が新たな自分を発見するチャンスと思った方がいいようです。思い切って着て外に出かけてみて下さい。今まで味わったことのない刺激がそこにあるかも知れません。

「エアークローゼット」「エディストクローゼット」それぞれの「公式サイト」はこちらから(↓)。
公式サイト エアークローゼットとエディストクローゼットの比較【30代女性の洋服レンタル】
エアークローゼット
エアークローゼットとエディストクローゼットの比較【30代女性の洋服レンタル】
エディストクローゼット

ページTop

エアークローゼットvsエディストクローゼット[比較]2つの切り口

エアークローゼットとエディストクローゼットの比較をいろんな切り口で紹介してきましたが、どっちがいいのかまだちょっと迷っている方のために「エアークローゼットvsエディストクローゼット[比較]2つの切り口」として、さらに深く考察してみます。

その2つの切り口というのが、「料金プラン」についてと「ブランド」についてになります。

「料金プラン」では、おススメはしないフランもあるのでお知らせしておきます。また、「ブランド」については、2社の“こだわり”の違いをブランドを通してシンプルに一言で紹介しています。エアークローゼットとエディストクローゼットの比較で、どっちが自分に合いそうなのか迷った時の参考にして頂ければと思います。

ページTop

エアークローゼット×エディストクローゼット[料金プラン]から!

『エアークローゼットとエディストクローゼット[2社徹底比較]』から、エアクロとエディストの「料金プラン」の項目だけを抜き出してみました。

料金プランは エアークローゼット
●1ヶ月ライトプラン
 「6,800円」/月(税別)
●1ヶ月レギュラープラン
 「9,800円」/月(税別)
●3ヶ月~レギュラーおまとめパック
「28,400円」/月(税別)
エディストクローゼット
●1ヶ月トライアルプラン
 「8,800円」/月(税別)
●3ヶ月レギュラープラン
 「8,300円」/月(税別)
●6ヶ月ゴールドプラン
 「7,500円」/月(税別)
●12ヶ月プラチナプラン
 「7,300円」/月(税別)

このエアークローゼットとエディストクローゼットの「料金プラン」の比較で、おススメはしないプランがあります。

それが、お試しのための「1ヶ月プラン」です。

特に初めて「洋服レンタルサービス」を利用される方は、この料金プランで一番安い「お試しプラン」はないか探されると思います。

2社の料金プランで言うと、「エアークローゼット」なら『1ヶ月ライトプラン』、「エディストクローゼット」なら『1ヶ月トライアルプラン』になります。プラン名からしてまさに、初めての方向けの「お試しプラン」といった感じですね。

でも・・・

どちらのプランも、かなり制限されたプランになるのでおススメはしません。

初めて利用される方の中には、利用の仕方や流れを知りたいから「まずはお試しプランから!」と思って、一番安いお手頃価格の料金プランを検討したくなると思われます。

でも、利用の仕方や流れはそんなに複雑な内容ではないので、始めるとすぐに慣れてしまいます。

それよりも・・・

せっかく「洋服レンタルサービス」を利用するなら、洋服レンタルサービスが持っている「利便性」と「ワクワク感」を最初からたっぷり体感したほうが良いと思います。

そのワクワク体験のサービスがすべて盛り込まれている料金プランが、「エアークローゼット」なら『1ヶ月レギュラープラン』からで、「エディストクローゼット」なら『3ヶ月レギュラープラン』からになります。

どちらも『レギュラープラン』という名前の通り、2社とも洋服レンタルに関する全てのサービスが盛り込まれています。なので、先ほどお伝えした「洋服レンタルサービス」が持っている「利便性」と「ワクワク感」をたっぷり体感することができるんです。

それ以上の料金プランは、永く継続されている会員さん向けの特別割引の料金プランになっているわけです。

それぞれの「公式サイト」はこちらから(↓)。

公式サイト エアークローゼットとエディストクローゼットの比較【30代女性の洋服レンタル】
エアークローゼット
エアークローゼットとエディストクローゼットの比較【30代女性の洋服レンタル】
エディストクローゼット

ページTop

エアークローゼット×エディストクローゼット[ブランド]では!

『エアークローゼットとエディストクローゼット[2社徹底比較]』から、エアクロとエディストの「こだわり」についての項目だけを抜き出してみました。

こだわり エアークローゼット
アイテム選定
数あるこだわりの中で、特に「アイテム選定」が強みです。
あなたの洋服に好みや要望を記録した個人カルテを基に、豊富な経験と知識を持ったプロのスタイリストがあなたのために1点1点アイテムを選定してくれます。
エディストクローゼット
体型カバー
数あるこだわりの中で、特に「体型カバー」が強みです。
30代に入って気になり始めた二の腕やウエスト周りなど、美しくカバーしてくれるデザインが人気です。さらに、脚長効果などスタイルアップの工夫も施されたデザインに仕上がっています。

2社とも自社の「こだわり」でも差別化をするために特徴のあるサービスを打ち出しているんですが、どちらもプロのスタイリストがセレクトしたコーディネートを楽しむことは共通しています。

それでは、この2社で目に見えた大きな違いはどこにあるのかというと、「既存ブランドの洋服」をレンタルするのか、「オリジナルブランドの洋服」をレンタルするのかの違いになります。

●エアークローゼットの「ブランド」では。

プロのスタイリストが「既存ブランドの洋服」から選んだ最新トレンドの洋服を、いろいろ着こなして楽しむことが出来ます。

借り放題で何回も利用することであなたの個人カルテの情報も溜まっていくので、スタイリストが次回セレクトする3着があなた好みの洋服にさらに近づいていくわけです。

●エディストクローゼットの「ブランド」では。

全てが「オリジナルブランドの洋服」となるので、シーズンごとのトレンド感はもちろんですが、洋服の機能性においても満足できるコーディネートを楽しむことが出来ます。

プロのスタイリストが11種類のコーデセットを厳選しているので、1シーズンの洋服レンタルを十分に楽しめます。さらに、30代40代女性に嬉しいのが体型カバーのデザインです。これはオリジナルブランドだからできる洋服のデザインになっています。

ということで・・・

2社の特徴を一言でまとめるとすると、いろんなブランド服を楽しみたいなら「エアークローゼット」、機能性を重視したオリジナルブランド服を楽しみたいなら「エディストクローゼット」となります。

2社のうち「こっちがいいかもッ!」とイメージできた洋服レンタルサービスはありましたら、まずはそちらの公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。

それぞれの「公式サイト」はこちらから(↓)。

公式サイト エアークローゼットとエディストクローゼットの比較【30代女性の洋服レンタル】
エアークローゼット
エアークローゼットとエディストクローゼットの比較【30代女性の洋服レンタル】
エディストクローゼット

ページTop

まとめ

『エアークローゼットとエディストクローゼットの比較【30代女性の洋服レンタル】』ということで、30代女性の愛用者が多いエアクロとエディストの大手2社をいろんな切り口で比較してきましたが、いかがだったでしょうか。

実は、エアークローゼットとエディストクローゼットのそれぞれの「公式サイト」では、大変にお得なキャンペーンを実施していることが良くあります。ただし、そのほとんどが期間限定のキャンペーンなので、興味のある方はチェックだけでもしておくといいかも知れません。

ページの先頭へ